事業案内

BUSINESS

事業案内

事業内容一覧

自動車部品等のカチオン電着塗装

カチオン電着塗装とは、水溶性の塗料をみたした電着槽内に金属部品を浸し、塗料をプラス、金属部品をマイナスに通電させ、塗料を付着させる塗装方法です。
形状が複雑な部品でも均一な塗膜がえられ、非常に高い防錆力をもつことから、光塗装工業所では厳しい環境下での耐久力を求められる下塗塗料として活躍しています。カチオン(英語では”cation”)とは、陽イオンのことです。塗料に陽イオンの特性をもたせることから、「カチオン電着塗装」と呼びます。

また電着塗料は、鉛を含まず、有機溶剤をほとんど使用していません。カチオン電着塗装は環境に優しい塗装方法の代表です。

自動車部品等の静電吹付塗装

静電塗装とは、塗料を空気や電気などで霧化してスプレーなどで吹き付け、電圧をかけて付着させる塗装です。
帯電した塗料が電気力線に沿って飛行し被塗物に塗着するため、塗料ミストの飛散を予防できます。そのため、少ない塗料で塗装でき、塗料の節減と共に公害や作業環境の改善に役立ち、特に大量生産品の塗装に好適です。
この静電塗装の装置の仕組みは簡単で、塗料の変更、色の変更が容易にでき、操作が楽、という特徴もあります。

また、静電塗装では塗料が微粒化し、気泡のない美しい仕上がりになります。

お電話でのお問い合わせはこちら

0566-41-2594

愛知県碧南市荒子町6-72

0566-41-2594

FAX 0566-42-5886